Top >> 業務内容 >> 外壁清掃
求人情報 | 個人情報保護法に基づく表記 | お問い合わせ | サイトマップ

高所ロープ特殊運用技術のオンリーワン企業の株式会社ルナビルメンテナンス外壁清掃

建物の外観をおおう外装材は、常に汚れに侵されています。汚れのない美しい建物は長持ちします。建物の用途・立地条件・外装材に合わせて、適正なメンテナンス計画をご提案させていただきます。

  • 天井部分の清掃
  • 4人並んでの清掃
  • ゴンドラでの清掃
  • ゴンドラ
  • ゴンドラ

ルナビルメンテナンスの外壁清掃システム

建物の外壁は、排ガス、煤煙、ウルトラバイオレットや酸性雨等の厳しい環境に何十年もさらされています。
最新のテクノロジーを駆使したインテリジェントビルや、美しくデザインされた建物も汚染が著しく建築当初のコンセプトを維持できるような状態ではありません。
地球環境悪化で建物の劣化はますます深刻化しています。
私たちは社会の大切な財産である建物をもっと大切にしなければと考えています。

外壁メンテナンスは、ビルのライフサイクルコストを低減します。

外壁清掃の現状

建物の外壁は、建築中(外装材が壁に貼られた時点)から大気汚染にさらされます。
竣工後の外壁メンテナンス計画の良し悪しが外装材の寿命に影響しています。
また、外壁清掃をおこなわないで放置された建物は、外装材の著しい汚れや腐食等の劣化が発生します。劣化の回復には多額な清掃費がかかり容易ではありません。
“早めに、定期的に清掃することがベスト”これが創業40年以上外壁清掃を続けてきた結論です。

  • アルミ→点食の発生
    アルミ→点食の発生
  • タイル→エフロレッセンスの発生
    タイル→エフロレッセンスの発生
  • 花崗岩→しみの発生
    花崗岩→しみの発生
  • ステンレス→もらいさびの発生
    ステンレス→もらいさびの発生
  • ガラス→ガラスの白化除去工事
    ガラス→ガラスの白化除去工事
  • アルミ→干渉色の発生
    アルミ→干渉色の発生
 

外壁メンテナンスは、ビルのライフサイクルコストを低減します。

外壁の汚染状態・原因の追求調査を行います。

 
1次診断(目視点検)
目視により、立地条件、建物のデザイン、部材を点検し、汚染状態・原因の調査を実施します。
 
2次診断(テスト点検)
テスト清掃により、試験的に清掃し、美観の回復、劣化進行の防止方法を選定します。
アルミパネル
アルミパネル
塗装鋼板
塗装鋼板

実績に基づく清掃技術を提供します。

 
外壁清掃の実績
20年間で延べ300棟・350万m²の外壁清掃の実績があります。
(期間:1987〜2008年、規模:1,000m²以上)
  • アルミパネル、花崗岩等
    アルミパネル、花崗岩等
  • 塗装鋼板
    塗装鋼板
  • タイル、アルミサッシ等
    タイル、アルミサッシ等
 
清掃技術
当社の清掃技術は、様々な汚染・劣化状態、アルミ、ステンレス、その他金属、タイル、石材、コンクリート、特殊ガラス、ネオパリエ、その他ビル内外装材の幅広い建材に対応しています。
  • 清掃前⇔清掃後
    アルミサッシ
    清掃前⇔清掃後 アルミサッシ
  • 清掃前⇔清掃後
    磁気タイル
    清掃前⇔清掃後 磁気タイル
  • 清掃前⇔清掃後
    花崗岩
    清掃前⇔清掃後 花崗岩

安全・低コストの仮設技術で作業を実施します。

 
E-mail:webmaster@luna-bm.com