Top >> 安全への取り組み
求人情報 | 個人情報保護法に基づく表記 | お問い合わせ | サイトマップ

高所ロープ特殊運用技術のオンリーワン企業 株式会社ルナビルメンテナンスの安全への取り組み

私たちは、現場教育、社内外の各種講習会、特別教育等に積極的に取り組み、社員一人ひとりが高所作業の知識を学び、技術レベルを上げることで事故セロを目指しています。“匠は事故を起こさない”が当社のモットーです。また、“乗り出し作業ゼロ運動”等を全社でおこない危険作業をなくすことに力を注ぎ。さらに安全パトロールを実施して不安全作業・箇所の発見と改善を繰り返すことで事故撲滅に努めています。

高所ロープ特殊運用技術のオンリーワン企業 株式会社ルナビルメンテナンスの研修・安全衛生講習会

作業を行う者・作業を指揮する者、各々に正しい知識が必要です。
机上講習から実技指導まで、安全に対する幅広い知識を学ぶ為に様々な取り組みを行っています。

高所ロープ特殊運用技術のオンリーワン企業 株式会社ルナビルメンテナンスのトレーニングセンター開設(平成21年2月予定)

私たちは、ガラス・外壁清掃でトップの会社を目指しています。
その取り組みとして、自社のトレーニングセンターを作り、高所作業技術と作業品質向上の研修プログラムを実施しています。
今後、自社の社員教育・協力会社・同業者・その他ロープを使用して仕事をしている、工事・レスキューに関わっている方々も利用できるような研修施設にしたいと考えています。
また、当トレーニングセンターで、イギリスに本部を置き、世界約50数ヵ国に普及している、IRATA(国際産業ロープアクセス協会)のトレーニングを実施しています。特にロープアクセスについては、当社が率先して技術の向上を図り、業界のレベルアップにつながっていくことを目指しています。

所在地:埼玉県川口市安行領家1069-2

トレーニングセンター
E-mail:webmaster@luna-bm.com